マンツーマンが一番

私が通っている横浜の英会話スクールは
先生と二人で勉強するマンツーマンが基本です。

全くもって英語がわからなかった私なので、
グループで勉強をする所には飛び込めませんでした。

でもマンツーマンだったら、すぐさまわからない所も質問が出来、
発音の練習なども出来るまでやってくれます。

やっぱり周りも上達が早いと言われているのはマンツーマン。
今はネットやお茶をする場でも英会話が学べます。
自分のリラックス出来る場であれば
英会話を学ぶ時もすんなり入ってくるのではないでしょうか。

しかしネット等の場合、自分の強い意思が必要です。
何故なら、ネットでの英会話を習う場合、
家から出る事なく勉強が始められます。

そのため普段の時間と勉強の時間を上手く切り替えないと
中々次に進まなくなってしまうのです。
便利な世の中ではありますが、自分との闘いでもあるのです。
もし、無理だなと思っている方は英会話スクールに通う方がいいでしょう。
出来ればマンツーマンの方が英会話の上達は早くなりますよ。

身近な表現を学ぼう

私が通っている英会話教室では、
毎回最初にテーマが決まっていて、それに沿ってレッスンが進められます。
例えばこの前はタイムリーなオリンピックがテーマとなっていました。
「どの競技に感動したか」「自分が出るならどの競技がいいか」などを話しながら、
新しい単語を習ったり文章の間違いを訂正してもらったり。
そのうち話が脱線して「学生のころの部活」だったり「効き目があるダイエット」だったりの話になるんだけど(笑)
楽しみながら会話をすることが何より大切ですからね。

「まおちゃんの演技に感動しました」という簡単な文章でも、
全然いい表現が思い浮かばずに「nice」とか「wonderful」なんて抽象的な言い方になってしまったり。
こう思っている、という言葉がうまく出てこなくてもどかしい思いをしたことは誰にでもあるのではないでしょうか?
まったく使わない難しいイディオムを習うより、
普段から言っているような言葉を教わるとすぐに身につきますよ☆